今口にしているものが、2年後のあなたを決める。

食生活
食事を抜いたり、睡眠不足だったりしても、肌やプロポーションに影響がないというあなた。若いときはDNAへのダメージが少ないため、自己修復スピードが速く、多少の無理をしても、身体にそれが表れているとは感じないでしょう。

しかし、問題なのは、2年、3年経ったときです。見た目にはわからなくても、身体の見えないところで細胞は傷ついています。

ある日コップの水が急にあふれだすように、影響が出てくるのです。もしも今、ファストフードばかりの食事を続けていたら、肥満になりやすいだけでなく、もっとおそろしいことにも。

コレステロールには悪いイメージがあるかもしれませんが、実はコレステロールが女性ホルモンを含むホルモンを作っています。ただ、コレステロールは油からできているので、身体に悪いトランス脂肪酸たっぷりのジャンクフードはホルモンバランスに悪影響を与えます。そのため、良質の油をとることが、美容と健康には大切なのです。

今から食習慣を変えれば、身体はこたえてくれます。未精製の炭水化物と野菜、良質な油、たんぱく質をしっかりとる、この基本を続けているだけで、身体はみずみずしいまま、美しく年を重ねていきます。いいことも悪いことも、口から身体にとり入れたものはゆっくりと確実に結果が表れてくるのです。

最強のコスメは、テーブルの上にある

美しくなりたいという気持ちは、世界の女性に共通のもの。そのなかで、日本は世界で2番目に美容にお金をかける国といわれています。化粧品の代金のほとんどは、パッケージと広告費。本当に化粧品会社が使っている成分に効果があるのか、レチノール以外に独立したデータはありません。シワはとくに、真皮層のケアが必要ですが、表皮に塗っても真皮層にまではほとんど届かないのです。

高いお金を払う割にあまり効果の期待できない化粧品よりも、いちばんいいコスメティクス、それが食べ物です。最強のビューティツールはあなたのお箸なのです。

何を食べるかで、あなたがどんな身体になるのかが決まります。基本の栄養素が満たされていて初めて、やせやすい身体、美しい肌、やる気に満ちた心を手に入れることができるのです。

せっかく毎日食事をとるのですから、できるだけゴージャスな美女になれるようにしたいもの。お腹がすいたというだけで考えずに食べることはもう卒業。食事がコスメティッツールになるように、賢い食べ方を知る必要があります。100パーセント完璧にできなくても、少しでもよいことをとり入れればいいのです。美容と栄養の知識は大きな力。いま身につければ、あなたが一生美しく健康でいられる武器になるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする